『短パンと私』 白神直子/ねこマジなおこ、日々の暮らし

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

アンダルシアの旅 その2



パエリャですよー。
見た目だけで、まず、食欲そそられます。
スペインでは、大体のものが美味しかったですね。
タコをオリーブオイルとにんにくで炒めたのとか
いわしやイカのフライ。海沿いでは、もちろん魚介が中心。
内陸に行くに従って、肉料理も。
飾らないけど、素材のウマさが生きている料理でした。
しかし、スペイン人はよく食べ、よく喋る。

私達は、美味しいものを沢山食べて、観光して、演奏会。
夜はぐっすり睡眠。この繰り返しのツアーでした。


さて、2回目の演奏会は、フラメンコの街sevilla(セビージャ)にて。
セビージャは、今回旅の引率をして下さった
ギター奏者・平岡究さん&田口美和子さんが、
ギターの勉強で10年くらい住んでおられた場所。
日本に帰国後、演奏活動とギター教室での指導をされているお二人にとって
生徒の皆さんと一緒に、こうしてセビージャに帰ってくることは
長年の夢だったのだそうです。
我々一団のテンションも、自然と上がるっちゅうもんです。

この日の演奏会は、10代までの子供たちが学ぶ音楽院のホールにて。
ちっちゃい生徒さんから先生まで沢山ご来場いただきました。
柔らかい音色のクラシックギターは、このホールととても相性がよく
天使の奏でる音楽のようでした。
私、このギターの皆さんの真中で唄いましたのよ。豪華ね ぴかぴかぴかぴか
写真は音楽院のホールでのリハーサル風景。
自分が唄っている写真が、今のところ1枚もないのだ〜。

| permalink | comments(2) | trackbacks(0)

アンダルシアの旅


スペイン・アンダルシア地方の旅
La viaje de Andalucia,en Espana.

ギター教室セビージャの方々と、
ギターの母国であるスペインを巡り、そして演奏してきました。
時差ボケですね。寝続けています。

写真は、最初に泊まったホテル・Hotel Helios(ホテルエリオス)
Costa del sol(コスタ・デル・ソル)に位置する、地中海沿岸のリゾート地。
このホテルのサロンで1回目の演奏会。
バカンスにきていた欧米人(スペイン人含む)のご老人がた〜くさん。
和気あいあいと。最後には一緒に唄いました。
スペインのうた「Clavelitos カーネーション(スペインの国花)」。
地中海は穏やかで、ご飯は美味しくて、ゆるゆると時間が流れていましたよ。
ああ、今度は夏に行きたいなあ。

あまりに盛り沢山だったので、
おいおい、旅の報告をしていきます。少しずつ。


ところで、スペイン語には、特別な記号とかがあって、
どうやって入力すればいいのか???
ご存知の方教えて下さいませ。
因に、環境はMAC OSX。
システム環境設定→言語環境→spanishを選択するところまでは出来ました。
textでは入力できるようになったのに
ブログをアップする時に文字化けしてしまう。。。
何しろ、スペイン語勉強していた大学時代は、パソコンなかったもん。。。
んんん。これを機会にスペイン語をなるべく使ってみようと
もがいているのだ。


コンサートに来て下さったお客様
2007.11.18 en el Hotel Helios
| permalink | comments(2) | trackbacks(0)

スペインに行って来ました。


「マドリッド・バラハス空港の売店」で
スペインの伝統的なお菓子「POLVORONES」をお土産に購入。

En La tienda del aeropuerto,Madrid-Barajas.
Compre los recuerdos "Dulces Tipicos de Espana,POLVORONES".

スペイン語学科卒だということを突然思い出したかの様に、
写真のコメントを西訳してみました。
旅行中、15年ぶりくらいにスペイン語喋りました。
スペイン語の歌も唄ってきました。

旅の詳細は、追って。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ひと足お先に、夏休み

しばしご無沙汰していました。
夏休み恒例の家族旅行に行って来ました。

昨年7月は、小笠原へ。
今年も島へ。
日本海に浮かぶ「隠岐」に行って来ました。

10年くらい前から一度行ってみたいと思っていた念願の地。
日本海の海の幸、たらふく頂いてきましたよ。



写真は、国賀という絶景の場所。
馬と牛が放牧されています。
厳しくも豊かな山の上
自然のままの暮らしする彼らは
とても美しくてホレボレしました。

馬と尻比べ。完璧に負け。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

ついでにね

瀬戸大橋渡って 
「ことでん」に乗って
注:高松琴平電気鉄道の車窓から

「讃岐うどん」食べてきました〜!!!
うまっ。


本来の目的で岡山へ+せっかく遠出だから京都観光+ついでに四国でうどん
どうせ行くなら楽しまないとねっ。はっはっは。
どっちがメインやら。。。の旅でした。
| permalink | comments(2) | trackbacks(18)

京都めぐり つづき

どど〜ん!! 
平安神宮だ!どうだ!
立派だねえ。


八坂さんでは
結婚式に遭遇しました。
お天気もよく。
観光客の皆さんも思わず拍手。


夜は祇園の町をぶらり
帰り道 舞妓さんをお見かけしましたよ。
この後は 先斗町(ぽんとちょう)
を歩いてみる。
大人の京都を満喫。


京の都は 何日いても見飽きることがないみたい。
行ってみたいところがいっぱい出来た。
今回 京都にハマる人の気持ちが初めて分かったような。。。
また来よう。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0)

で、金閣

060916_1415~002.jpgピッカピカでびっくりしたよ。本当に。
権力の象徴。
俺様に逆らったら大変よってなもんでした。
昔も今も俺様の権力を見せつけたい人はいるんだね。
どうかと思うけれど、
あれだけのものを作れるってスゴいです。
奇しくも自民党総裁選なり。

あまり観光好きではない私にしては珍しく
さくさくと京都観光「銀閣寺→金閣寺→龍安寺」の順に廻りました。
龍安寺、かの有名な‘石庭’の隣にある‘苔むした庭’が大層気に入りました。
こんなところで昼寝が出来たら、素晴らしいだろうなあ。
| permalink | comments(3) | trackbacks(1)

夜行バスに乗りました。

久々に安〜いのに乗って京都まで。
『フライングスニーカー号』
激安4列シート。
4800円也。
060914_2146~001_001_001_001.jpg
そして翌朝には、京都タワーを拝んだとさ。
で、朝風呂。京都タワーの地下3階nextnekomaji-talk 9/19参照
060915_0618~001_001.jpg

| permalink | comments(3) | trackbacks(1)

南国の野菜 小笠原その6

小笠原で初めて食べたものをご紹介してみます。

刺身アロエ

唐辛子醤油orわさび醤油 
お好みでいただきます
透き通っていてキレイ 
見ているだけで涼しげね

よく見かけるアロエとは
姿が違います
すっきりと美しいフォルム
爽やかグリーン
ヨーグルトなどに使われるのも
コレなのかしらね?

四角豆の天ぷら

塩をふって
さっぱりといただきます
小笠原では定番メニューです

ひだひだ〜っとしてまして
手触りはふわふわですが
揚げるとサクっとした食感で
とっても軽いので
いくらでも食べられます 楽しい


旅先で出会う美味しいもの、うれしいですよね。
他には、パパイヤのきんぴらが美味しかったなああ。
| permalink | comments(0) | trackbacks(0)

南国のフルーツ 小笠原その5


小笠原の旅で定番のひとつになったのが
パッションフルーツ

甘酸っぱい果汁と 種がプチプチ楽しい食感 
ツルっと飲み込んでも喉ごしよく
日に焼けたからだを 心地よく冷やしてくれます

ビーチでのおやつに。


実際はこんな風に生っています。
赤く色づいているのが食べ頃ね。

お世話になったお宅のお庭にも
たわわに実っていました。
| permalink | comments(2) | trackbacks(0)