『短パンと私』 白神直子/ねこマジなおこ、日々の暮らし

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

「神様の観覧車」観てきました。

120616_1520~01.jpg


青山円形劇場で、
ねこマジよしこ(井関佳子)出演の舞台を観てきました。


よしこさん、
7年振りだっけ?の女優業おつかれさまでした。

相方よしこの久々の舞台ということで
少し心配だったよーな、全然心配じゃないような
不思議な心持ちで劇場に向かいましたが、、

観てみると、心配してた訳じゃなく
その変化を楽しみにしていたようです。私。

体、動いてましたよ!
声、出てましたよ!
そして、いいー感じの力の抜け方と、入れ方。
7年前にはなかったバランスのよしこを楽しみました。


青山円形劇場だったので、客席も半円状。
役者の表情が見えないシーンもある。
よしこの最初の登場も丁度背中。
でも、そこは、逆にどんな顔してるんだろうって想像して面白いね。

舞台を観ながら、自然と視界にお客さんの顔も入ってくる。
泣いたり、笑ったり、その表情見てると
色んな人が色んなこと感じながら観てるんだなあって
演劇って面白いなあって思う。
100人いたら100通りの感じ方あるんだろ。


それとね、内容とは関係ないけども
信頼関係って、観ている人にも伝わるもんだと思いました。
一緒に仕事している人に敬意をもっている
素敵なところを大切に思う
そういう信頼する感覚って
結果的に、全体を良くしていくのかもね。
きっと、いいチームだったのだと思います。

家族も、仕事も、友人も、
色んな関係性においていえることか。


「神様の観覧車」は、明日6/17まで。青山円形劇場にて。



**白神直子 出演情報**

◎2012/6/26(火)20:00〜 ねこマジライブ@外苑前Zimagine
http://nekomaji.jugem.jp/?cid=9

◎2012/7/12(木)11:15〜 @cafeいと(スカイツリー近く)
子連れママさん向けランチ付きライブ!! 白神直子(vo)&山口まどか(pf)
http://n-shirakami.jugem.jp/?day=20120612

◎ラジオ 毎週水曜日13:00-16:55「アフタヌーンパラダイス」生放送
" target="_blank">http://afpara.com/




観たり聴いたり | permalink | comments(0) | -

映画の日

「アーティスト」観てきました。

今は、当たり前にある
声と色がない世界。

想像力、膨らむんだなあ。

私はライブが好きで
目の前で演じる人の呼吸を感じることに
ときめく方だけど
映画の魅力を再確認した感じ。

言葉がなくても伝わる。
色がなくても鮮やかに見えるよ。


じんわり。心にきました。
観たり聴いたり | permalink | comments(0) | -

映画「パコと魔法の絵本」

ファンタジーを読むのが好きなのですよ。
メジャーどころでは、ハリーポッターとか、ナルニア国物語とかね。
映画化されると、綺麗ですけども、本よりあっさりしてる。
多分、本を読んでる時に想像している方が
自分が盛り上がっているってことだね。うん。

パコと魔法の絵本」は、予告編の色彩に惹かれて
原作を読まずに観ました。

色合いは派手な極彩色で
いかにもだけど、とってもキレイ。
話がシンプルなだけに、私にはちょうどいいバランスだった。
パコ役(アヤカ・ウィルソン)が、ハーフの女の子なのも
日本人顔ばかり並ぶより
違和感がなくていい作戦だったのかも。
楽しくて、じんときて、笑っちゃって、いい時間でした。

日本でもこういうファンタジー映画がつくる人いるんだなー。
原作を読んでみようと思います。
観たり聴いたり | permalink | comments(2) | -

立川流 三人の会2

連日、劇場に足を運びました。

まずは、
高田文夫ドリームプロデュース「立川流 三人の会2」

志の輔・談春・志らく揃いぶみで、まさに夢の企画。
志の輔さんの大ファンなのは言うまでもなく
志らくさんの「何だ、このテンションは?!」っていう独特のテンポに圧倒され
談春さんには「何だ、このぐっと来る感じは!!」っと心をしっかり掴まれ。
志の輔師匠、まさに「何だこりゃ」の会でしたよ。素晴らし過ぎるよー。
見終わった後のお酒が美味しかったこと!!
飲みながら、それぞれ人生語っちゃうような、魂に訴える会でした。
私も、頑張ろー。


翌日は、
宝塚歌劇団星組公演「スカーレットピンパーネル」
私、一体、何年ぶりに宝塚を観たのでしょう・・・
中学3年間を宝塚に捧げた私です(笑)。
むくむくと、その熱が呼び覚まされるのを体の奥に感じました。
今日も、気がつくとテーマ曲のサビを口ずさんでます。宝塚、恐るべし。
これは、また後日、語ることにしよう。


何と、全く異なるこの2日間。
しかし私の心を揺さぶる2日間でした。

観たり聴いたり | permalink | comments(1) | -

映画「歓喜の歌」観てきました。

志の輔師匠の新作落語が映画になった。

話題の映画、公開初日に行ってきました。
初日っていうところが、ファンだよねー。私。


落語で聞いたのと、映画とでは、
もちろんストーリーはおんなじなのだけど、
全然違うものになっていた。
映画のシーンで切り取られるディテールと、
一人の落語家が演じ分けるキャラクターでは
観る方も、想像力やら受け止め方やら
感性の違う部分をつかって観ているんだねー。
1月にパルコで観た志の輔さんの落語が
まだ鮮明に残っているだけに
その発見が面白かった。

さて、映画自体は、おススメです!!
可笑しくて、じんわり泣けて、人情ものです。
私は、すっかり和みました。
主役の小林薫さん、久々に観ましたがいーですねー。
こういう個性の方とは思っていませんでした。
好きです。かなり。力が抜けます(笑)

ぜひ、ご覧下さいませ。
志の輔さんも、1シーン登場されます。
観たり聴いたり | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

志の輔らくご@パルコ劇場



待望のパルコ、行って来ました。

終演後、緊張しつつご挨拶に伺ったら
手拭いをいただきました。
幸せ揺れるハート揺れるハート
しかも、とっても可愛い。
色も柄も私好み。さっそく使わせていただこう。
ありがとうございました。


昨年のパルコでは観られなかった「歓喜の歌」がラストの演目でした。
(相も変わらず、他の演目は覚えられない私。。。
 いいのだ感動に名前など要らぬわい!!)

これが、え〜話なんですな。笑えてじーんとくる。
これは映画にしたくなる気持ちもわかるなあと思いました。
もうすぐ映画「歓喜の歌」が公開されることもあり
今回のパルコでは毎回演られたのだとか。
お一人で演じる落語で、1ヶ月同じものをやり続けるというのは
本当に並大抵のことではないなと、大尊敬。


昨年の高座では、試写会がビクビクものだったお話など、
この映画に関する裏話を何度か伺っていたので、
これまた観に行くのを楽しみにしています。



志の輔師匠
1ヶ月に渡る過酷な公演、お疲れさまでした。
しっかりとお疲れを癒して下さいませ。
そして、ますます際立ったキレ味の芸を、また拝見しに伺いまする。
ありがとうございました。
観たり聴いたり | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

愛しの 志の輔師匠


横浜・桜木町にぎわい座に初めて出掛けました。
友人が譲ってくれたチケットは、なんと最前列!!
前夜は、夢にまで志の輔さんが出て来るほど(笑)
私の志の輔さん熱は、ますます加熱中。
この日の演目は、「バールのようなもの」「帯久」
観たり聴いたり | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

げいじつのあき

東池袋駅直結の新劇場「あうるすぽっと」にて
こけら落とし公演『ハロルドとモード』を観劇。

人生の幸せと悲しみが、心にしんと沁みました。
愛する人に出会えるって、かけがえのないことですね。


さて、
最近、懐かしい人と偶然出くわす頻度の高い私は
今日も劇場で色んな人々とまとめて出くわす。
会った人。計5人。
14年ぶりくらいの方、2名。
5年ぶりくらいの方、2名。
近いうちにご飯食べようとメールしていた多分2年ぶりくらいの方
「笠之坊晃→カサノボー晃」1名。
最後の人は最近改名されたので、名前を売っておこう(笑)。
お久しぶりの方々ばかりだったが、全員共通の知り合い。
いちいち「おー!」とか「やだ〜!元気?!」とか
非常ににぎやかでした。


その後、銀座に移動。
こうもとあい個展」鑑賞。
ひと巡りしてあいちゃんとお話。
私の感想をつたない日本語で伝える。
「はい」と「いいえ」の答えは見つからず、
あいちゃんの中心からは、赤いものが滴り出ている事が分かった。
それは、瑞々しく溢れ出ているのだ。羨ましい。。。
このような私の稚拙な感想の言葉を、きちんと聞いてくれて
間口のデカ目な女子である。これからも益々注目。
個展の為に作った音源も、リリースされるらしい。要チェック。


でくわ・す ―くはす 0 3 【出▽会す】(動サ五[四])
たまたま出会う。行きあう。でっくわす。
「ばったりと旧友に―・す」
観たり聴いたり | permalink | comments(2) | trackbacks(0)

シティーボーイズ公演を観に

天王洲・銀河劇場へ。
以前ナレーション仕事でムロツヨシさんとご一緒した時、
「今度シティボーイズ公演に出演するんですよ。」
と聞いて、その場でムロさんの連絡先を無理矢理聞いて、
毎回完売のチケットを無理矢理とっていただいた。
一度観てみてかったんですよ。

シティボーイズは、言わずもがなの
「大竹まこと・きたろう・斉木しげる」お三方のコントグループですが、
生で観て、思っていた印象と一番ギャップがあったのは「斉木しげる」。
まだ地方公演残っているので、ネタの話は遠慮しておきますが
思わず「うわっ」とか「デカッ」とか「すごっ」なんて声が出ちゃう感じです。
観ると分かります。すごいです。存在自体が。。。
「おさえて・ぼけて・はじけて」お三方の素晴らしいバランス。
普段は、おのおの色んなメディアで活躍していますが、
ホームグラウンドを初めて見て、納得するものがありました。
客演陣(中村有志、大森博史、ムロツヨシ)も
それぞれに、意外な面を発見して得した気分に。

そんな大人の男たちの姿に、笑って、ジンとして、流石ね。素敵ね。
すっかり感じ入った夜でした。

シティボーイズミックス PRESENTS 「モーゴの人々」
名古屋・大阪・九州公演と続きます。
東京公演は終わりましたが、毎年GW時期にやっているようですので
ぜひ、来年。



ムロさん、お疲れさまです!
羨ましかったなあ。
からだに気をつけて、地方公演も大人たちに
いたぶられ、可愛がられて下さいね。
とっても良い席とって頂きありがとうございました。
観たり聴いたり | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

ネコかる@なあ〜じゅ

昨夜は、ネコかるライブへ。
年末の忘年会ライブ以来でした。
今回はお客さんで、すっかり楽しんできました〜。

ここのところ色々と露出の多い「× 斉藤ネコ」さん。
お店のスペースの都合上、電車ごっこ状態で弾いていた姿がキュートでしたわ。
栄田さんは、風邪の名残りと○○炎と○○炎を併発して
何だか痛くて大変なのに、優しい音色で私を癒してくれました。
そして、素晴らし過ぎるのは
藤森さんのはじけっぷり、山田さんの男前っぷり。
改めてネコかる諸氏のファンになって帰ってきた私です。

ゲストのオーボエtomokaさん、とっても素敵な演奏でした。
初めて生で聴いて、オーボエという楽器も好きになった。
満足な一夜となりました。
観たり聴いたり | permalink | comments(0) | trackbacks(4)